読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaggleの練習コンペDogs vs. Catsに出場

Kaggleで開催されていた練習用コンテスト Dogs vs. Cats Redux: Kernels Edition | Kaggle に参加しました。このコンテストでは、画像の中に犬または猫のどちらが映っているかを識別する識別器を学習し、その性能を競います。通常では犬か猫かの2値で答える…

scikit-learnのSVMを使って多クラス分類を試す

Pythonのscikit-learnを勉強中です。今回は、公式ページにある、手書き文字を0から9に分類するコード (Recognizing hand-written digits — scikit-learn 0.16.1 documentation) を読み解いてみます。 準備 Python 3でscikit-learnを使えるようにします。今回…

CourseraのMachine Learningを受講中

Courseraというオンライン教育サイトで、Andrew Ng氏のMachine Learningの講義を受講中です。Andrew Ng氏といえば、Deep Learningの研究者でもあり、Courseraの設立者でもあるえらい人。どんなにムズい講義なのかと思いきや、講義は超が付くほど親切です。具…

閉形式(closed-form)とは

前に文献を読んでいて出会った、調べてもいまいち意味の分からなかった「閉形式」。言語処理のための機械学習入門 (自然言語処理シリーズ) を読み直すと、1.2節にあっさり書いてあった。以下、引用。 「加減乗除や初等関数の合成関数による解の表し方を、閉…

評価指標の日英対訳

(分類)正解率 = (classification) accuracy 精度 = precision 再現率 = recall 昔は精度のことを適合率と呼ぶこともあったらしい。 参考 言語処理のための機械学習入門 (自然言語処理シリーズ)