読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのPowerShell


このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerShellを勉強中。UNIX系のシェルはデータをテキストとしてパイプで受け渡していくのに対し、PowerShellではデータをオブジェクトとして受け渡していくところが面白い。以下は、自力で調べることができるようになるための必要最低限のコマンド集。
コマンドの一覧を表示

Get-Command


コマンドレットのエイリアスを調べる

Get-Alias | Where-Object {$_.Definition -match "Get-ChildItem"}

上記、"Where-Object" の代わりに "?" と書いてもOK。


エイリアスの指すコマンドレットを調べる

Get-Alias | Where-Object {$_.Name -match "dir"}    (部分一致)
Get-Alias | Where-Object {$_.Name -match "^dir$"}  (完全一致)


コマンドレットのヘルプを見る

Get-Help Get-Alias
Get-Help Get-Alias -detailed (詳細)


オブジェクトのプロパティとメソッドの一覧を取得

100 | Get-Member
  • プロパティのみで良い場合は
100 | Get-Member -MemberType Property
  • メソッドのみで良い場合は
100 | Get-Member -MemberType Method


特定のプロパティを抜き出して表示

Get-Alias | Select-Object Name, Definition, HelpUri


特定のプロパティでソート

Get-Alias | Sort-Object Definition


特定のプロパティでグルーピング

Get-ChildItem C:\windows | Group-Object Extension


参考にしたのは以下のページ。
Windows PowerShell 入門(1)-基本操作編 (1/2):CodeZine