読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TeXの数式をPNG, GIFなどの画像に変換 その2

tex

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事では、TeXの数式に日本語が含まれない場合に画像に変換する方法をまとめた。今回の記事では、日本語が含まれていても画像に変換できる方法を説明する。

L2Pの改造

L2Pを以下のように改造する。latexコマンドの代わりにplatexを使うようにする。またdocumentclassをarticleからjsarticleに変更する。

@@ -329,7 +329,7 @@
 
 # check to see if needed software is available
 my($latex,$dvips,$convert);
-$latex = `which latex`; chomp $latex;
+$latex = `which platex`; chomp $latex;
 if($latex eq '' or not -X $latex) {
 	print STDERR "Cannot find latex executable.  Aborting.\n";
 	exit(2);
@@ -429,7 +429,7 @@
 
 # get expression to render
 $pre = join "\n", (
-'\documentclass{article}',
+'\documentclass{jsarticle}',
 (map { '\usepackage{' . $_ . '}' } @packages),
 '\definecolor{bg}{rgb}{', $bg, '}',
 '\definecolor{fg}{rgb}{', $fg, '}',

L2Pでは内部的にdvipsコマンドを使ってdviからpsへの変換を行なっている。私の環境ではこのdvipsコマンドを使うと文字化けが起こっていたので、以下のコマンドによって文字化けしないようにした(参考:TeX Forum)。この辺、環境によって状況が違うかもしれない。

sudo port install ghostscript-fonts-hiragino

結果

日本語が含まれる数式からでも画像を生成できるようになった。