読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emacsとzshの設定ファイルをDropboxで共有する


このエントリーをはてなブックマークに追加

emacszshの設定ファイルが異なるマシンでばらばらに進化してしまい我慢の限界に。重い腰を上げて設定ファイルの共有化に乗り出した。今回のファイル共有の対象はMacCygwin

emacsの設定ファイルの共有

Dropboxの設定

Dropboxに以下のようなディレクトリとファイルを作成。

~/Dropbox/Config/_emacs.d/lisp/  # emacs-lispファイル置き場
~/Dropbox/Config/_emacs.d/common.el  #emacsの設定ファイル

Dropboxのディレクトリはなんとなく隠しディレクトリにしたくなかったので、ディレクトリ名は.emacs.dではなく_emacs.dにしてみた。

Macの設定

~/.emacs.d/init.elに以下のように記述して、Dropboxに置いたファイルを読み込めるようにしておく。

;;load-pathを追加
(setq load-path
      (append
       (list (expand-file-name "~/Dropbox/Config/_emacs.d/lisp")) load-path))

;;設定ファイルの本体を読み込み
(load "~/Dropbox/Config/_emacs.d/common.el")
Cygwinの設定

Macと同様。~/.emacs.d/init.elに以下のように記述。

;;load-pathを追加
(setq load-path
      (append
       (list (expand-file-name "/cygdrive/c/(somewhere)/My Dropbox/Config/_emacs.d/lisp")) load-path))

;;設定ファイルの本体を読み込み
(load "/cygdrive/c/(somewhere)/My Dropbox/Config/_emacs.d/common.el")

zshの設定ファイルの共有

Dropboxの設定

Dropboxに以下のようなディレクトリとファイルを作成。

~/Dropbox/Config/zsh/_zshrc #zshの設定ファイル

ここでも、ファイル名はなんとなく.zshrcではなく_zshrcにしてみた。

Macの設定

コンソールからln -sコマンドを用いてシンボリックリンクを張ればよい。

ln -s ~/Dropbox/Config/zsh/_zshrc ~/.zshrc
Cygwinの設定

Macと同様。

ln -s /cygdrive/c/(somewhere)/My\ Dropbox/Config/zsh/_zshrc ~/.zshrc