読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Internet Archiveが公開するアーケードゲームは合法なのか?


このエントリーをはてなブックマークに追加

InternetArchiveが懐かしのアーケードゲーム900本を無料公開、全部ブラウザで遊べるぞ! - ねとらぼなどで報じられている通り、Internet Archiveが大量のクラシックアーケードゲームを公開し始めました。しかしInternet Archiveには著作権に関する記述が見つけられず、合法性について疑問があったので、権利関係について簡単に調べました。結論を先に言うと、合法か違法かは謎のままです。

RedditWhat's the legality of the emulators that archive.org is doing? : retrogamingSer-Gregor_CleganeがThe Internet Arcade: Archive.org just announced a new section where you can play hundreds of classic arcade games such as Galaga and Street Fighter 2 for free in your browser...について記入したコメントに、この件に関する話題があります。いくつか興味深い意見やコメントを抽出して乱暴に訳すと、

  • 合法。Internet Archiveは図書館みたいなもの。図書館によっては本だけでなくCDやゲームを貸し出しているところもあるので。
  • 不明。USの著作権は複雑で、「誰かがまずやってみて、訴えられて、判決が出る」というプロセスを経ないと分からない。Internet Archiveは弁護士に相談した上で、リスクをふまえて公開に踏み切ったのではないかと推測する。
  • Internet Archiveは正義で、全て合法だ。
  • Internet Archiveは一般大衆によって運営されていて、curationはひどいものだ。「古いものはすべてpublic domainだ」と誰かが言ったのを鵜呑みにして置かれたコンテンツが多くある。community audio sectionはその代表例だ。
  • Street Fighter 2は先月Virtual Consoleから削除された。今回の件と関係がありそうだ。
  • public domainであるビデオゲームは、東ドイツのゲームなどいくつかの例外を除いて存在しない。ベルヌ条約のために、1900年代以降のすべての著作物には著作権が付く。

このように議論が巻き起こって結論らしいものも出ていないという時点で、完全にクリーンということはなさそうな気がします。