読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VS2013にSign inできない現象(SP324098)を一応解決


このエントリーをはてなブックマークに追加

現象

Win7 + Visual Studio 2013 Community Editionにて、Sign inしようとすると以下のようなエラーメッセージが出て失敗しました。

Sorry, we ran into a problem
SP324098: Your browser could not complete the operation.

f:id:minus9d:20141220234824p:plain

調査は難航

SP324098でググって出てきた以下のような解決法を片っ端からあれこれ試すもうまくいきません。

解決!

結論を言うと、私の場合は「IE11、IE10、IE9をアンインストール後、IE11をインストールし直す」ことでSign inできるようになりました。以下、その方法にどうやって至ったかを参考に記します。

解決に至る顛末

解決のきっかけになったのは Cannot sign in to any of 3 VS versions.cannot register / sign in from VS express 2013 らへんのページです。

試しに、IE11でMicrosoftアカウントのログインページにいくと、「ID プロバイダーを読み込んでいます...」というメッセージが出て数分待たされた後、

VS400664: 申し訳ございません。お客様のアカウントの作成時に使用するように設定されている ID プロバイダーを取得できませんでした。この問題が引き続き発生する場合は、Web ブラウザーのセキュリティ設定を確認してください。https://tfsprodch1acs01.accesscontrol.windows.net を信頼済みゾーンに追加する必要がある場合もあります。

というエラーメッセージが出て、ログインページにたどり着けません。言われたとおりURLを信頼済みサイトに加えてもダメです。

さらに、IE11からhttps://twitter.comにもアクセスできません。ChromeではMicrosoftアカウントのログインページにもtwitterにもアクセスできることを考えると、IE11のhttps関係がおかしくなっていそうだと気付きました。

この原因としては、数カ月前curlがうまく動かなくてOpenSSLのライブラリ等を入れたり消したりしていたことが思い当たります。はっきり手順を書き留めておかなかったので特定はできませんが。

そこでIE11を再インストールすることにしました。Troubleshooting a failed installation of Internet Explorer 11 にある通り、IE11をインストールするためには、IE9の削除が必要となる可能性があります。実際そのとおりでした。実際に行った作業は以下のとおりです。

感想

今回のはなかなか大変なyak shavingでした。誰かの役に立てば幸いです。