読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pythonのインタラクティブシェルで打ったコマンドをファイルに保存


このエントリーをはてなブックマークに追加

普通のインタラクティブシェルの場合

以下の2行を打ち込めばOKです。

>>> import readline
>>> readline.write_history_file('history.py')

↑の例の場合、現在のディレクトリにhistory.pyという名前で保存されます。現在のディレクトリを知りたい場合は以下で調べましょう。

>>> import os
>>> print(os.getcwd())

IPythonの場合

IPythonの場合は%saveコマンドが使えます。例えば

In [(数字)]: %save 'history.py' 2-5 7 11

と書くと、自分の打った2, 3, 4, 5, 7, 11行目のコマンドがhistory.pyに保存されます。

コマンド履歴を確認したいときは以下のコマンドが使えます。

In [(数字)]: %history -n

参考