読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作PCにUbuntu 16.10をインストール

linux

このエントリーをはてなブックマークに追加

Core i7 7700 + GTX 1070 なPCを自作 - minus9d’s diary の続き。自作したPCにUbuntu 16.10をインストールしました。初物ハードウェアということでインストールがうまくいくか不安で、実際トラブルもありましたが、今のところ順調に動いています。

USBメディアの作成

今回はEtcher by resin.ioを使いました。

Ubuntu 16.10のインストールとトラブル

作成したUSBからブートしてUbuntu 16.10をSSDにインストールしました。インストール自体は問題なく終了しましたが、マウスポインタが画面の左上に固定されて動かないトラブルが発生しました。

GPUのドライバーを入れると直るという記事を読んだため、nVidiaの公式から最新のドライバー (現時点で NVIDIA-Linux-x86_64-375.26.run)を取得し、drivers - How to install NVIDIA.run? - Ask Ubuntu に従いドライバーのインストールを試みました。

しかし、途中で

ERROR: The Nouveau kernel driver is currently in use by your system.  This driver is incompatible with the NVIDIA driver, and must be disabled before proceeding.  Please consult the NVIDIA driver README and your Linux distribution's documentation for details on how to correctly disable the Nouveau kernel driver.

というエラーが出てインストールに失敗します。どうやらUbuntuにプリインストールされているNouveauというOSSのドライバーと競合しているようです。

そこで、nvidia - How do I disable the “Nouveau Kernel Driver”? - Ask Ubuntu に従い、sudo update-initramfs -u を行ってからNVIDIA-Linux-x86_64-375.26.runを実行することで、ドライバーのインストールに成功しました。他の回答にある /etc/modprobe.d/nvidia-graphics-drivers.confファイルの手修正は、自分の場合は不要でした。

ドライバーを入れたあとは、マウスカーソルを自由に動かせるようになりました。LogicoolのマラソンマウスM705(Logicool独自のUnifyingを使用)も、ドングルを刺すだけで使えています。