Visual Studio Codeの基本設定


このエントリーをはてなブックマークに追加

共有設定を使う場合

2020年3月頃からプレビュー機能として提供されている、設定を共有する機能を有効にすることで、複数のマシンでVSCodeの設定を共有できます。参考: 「Visual Studio Code」が設定の同期に対応、Insider版でテスト中 - 窓の杜

  • 左下の歯車をクリック
  • Turn on Setting Sync...をクリック
  • Turn Onをクリック
  • 共有したいものを選んで Sign in & onをクリック
  • Microsoft / GItHub の好きな方でログイン

一から設定する場合

共有設定を使えず一から設定をやり直す必要があるときは、以下を順番に設定。

Settingsを設定

Visual Studio本体の設定はSettingsから行います。File -> Preferences -> Settingsからも開けるけど、Ctrl + , が便利。

拡張機能

まだまだ研究中です。

Snnipetを設定

競技プログラミングで役立ちます(まだほとんど何も登録してませんが)。File -> Preferences -> User Snippetsから好きな言語を選び、例えば以下のようなjsonを作成します。

{
    "is_prime": {
        "prefix": "is_prime",
        "body": [
            "bool is_prime(const ll n){",
            "    if (n <= 1){",
            "         return false;",
            "    }",
            "   for(ll i = 2; i*i <= n; ++i){",
            "       if (n % i == 0){",
            "           return false;",
            "       }",
            "   }",
            "   return true;",
            "}",
        ],
        "description": "judge n is prime or not"
    }
}
エディタで`is_prime`と打ってTabを押せば上記のスニペットを挿入できます。

## 参考URLs

* [https://github.com/microsoft/vscode-tips-and-tricks:title]
    * 設定だけでなくショートカットキーの一覧が豊富