Windows 10の環境構築


このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 10がブルースクリーンを繰り返す事態に見舞われ、やむなく新しいSSD ( Samsung SSD 500GB 860EVO ) を調達してWindows 10を新規インストールしました。環境構築でやったことをメモします。

CapsをCtrlに

Ctrl2cap

インストーラで個別にインストール

基本アプリ

開発

ドライバ類

Chocolateyを使ってインストール

Chocolateyで大体のソフトが入ります。用心のため基本的に1万ダウンロードの実績があるものしか採用していません。cinst -y [アプリ名]とするとインストールの可否を問われることなくインストールされます。

editor

  • pycharm-community
  • visualstudiocode

開発

一般アプリ

以下は経験上Chocolateyで入れないほうがよいソフトです

Windows Subsystem for Linux の環境構築

  • 最初に
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install emacs lv zsh build-essential 

Cygwinの環境構築

Topcoderの環境構築

greedを入れる(要追記)

各種設定